« 第6日目 | トップページ | 12日目~13日目 »

実習7日から11日目

この回担当を致します実習生のTです。

実習もいよいよ中盤に入ってきました。目まぐるしく過ぎていく毎日に多くの学びがあり、様々な経験をさせていただいています。

7日目は1日を通して相互支援室での業務体験をさせていただきました。

さわやかサービスを利用しているご利用者のお宅訪問に同行させていただき、ご利用者の方・協力会員の方に貴重なお話を聞かせていただきました。サービスを利用しているご利用者の方が、協力会員の方のお蔭で助かっていると話されており、協力会員の方はそのご利用者の言葉が生きがい・やりがいに繋がっていると話してくださいました。お互いの良好な関係が更に相乗効果を生んでいるのだと感じる1日となりました。

8日目は1日成年後見センターにて実習をさせていただきました。

職員の方と支援員の方とご利用者のお宅への定期訪問・午後は銀行等金融関係業務へと同行させていただき、後見センターの業務内容をより具体的に理解できる実習となりました。

9日目は、大崎ゆうゆうプラザとフリースペースへ参加させていただきました。

大崎ゆうゆうプラザはまだオープンして間もないという事で、施設内は非常にキレイであり、お風呂やマッサージ器等充実しており、ゆったりと過ごせる空間が広がっていました。多世代交流施設ということもあり、クラブ活動も様々行われていると教えていただきました。私が伺った日は、妊婦の方のストレッチ教室が開催されており、妊婦の方やマッサージ器を利用する高齢者の方等幅広い年齢層の方が利用されていました。

フリースペースでは、ボランティアの方を初め地域の方も数多く集まっておられ、楽しい歓談の場となっていました。区内でおいしいレストランやくつろげる温泉施設等話は多岐に渡り、情報共有の場となっていることも学べました。

10日目は、介護福祉専門学校での実習を行いました。

学校の成り立ち~歴史、現在の取り組みを詳細に教えていただきました。また、福祉カレッジの講座にも参加させていただき、医療行為に関する授業を見学しました。福祉カレッジは、現在福祉の現場で働いている方々を受講対象として授業を行っているが、現場で働きながらも勉強ができる環境を提供し、スキルアップを図ることができるという取り組みは仕事への意欲も増進する機会となると感じました。

11日目は、ほっとサロンへ見学・サポしながわへ実習へ行かせていただきました。

ほっとサロンでは、お茶やお菓子を召し上がりながら地域の方々が集まって歓談し、カラオケをするという内容でした。この会を楽しみに来られている方が多くいらっしゃり、地域の方が集まりたくなる名前の通り、『ほっと』できるコミュニティの場であるという事を体験できました。

サポしながわでは、業務内容を具体的に教えていただきました。人材を求めている企業は数多くあることを知り、高齢者の方がまだまだ社会で活躍できる場を情報として提供しています。年齢を55歳からの求人情報と限られていることにより、きめ細かいサポートが行えるということを教えていただきました。

 

|

« 第6日目 | トップページ | 12日目~13日目 »